マイブーム食材

こんにちは。妻と暮らして10年、我が家では調理を担当してます。ましお.です。

今回はマイブームの食材について書いていければと思います。

マイブーム食材について

僕が何かしらの影響を受けて自分の食生活に取り入れ始めた食材です。

今回はナショナルジオグラフィックの提唱するブルーゾーンでの生活習慣情報から影響を受けています。ブルーゾーンというのは健康で長生きの人々が数多く居住する特別な地域で、100歳を超える人々が多数暮らしていることもあるようです。日本では沖縄が該当しており、他にも世界に4カ所該当地域があります。

ブルーゾーンに該当した日本の地域、沖縄では伝統的な食習慣の中ではさつまいもが中心となっており、僕は興味を持った次第です。

ナショナルジオグラフィックの提供する情報には食だけではない、生活習慣全般を取り上げております。健康長寿の生活習慣の中には環境に起因する内容も多く含まれており、僕の暮らしている地域では実践できないものもありますが食習慣の一部を真似することくらいは出来そうです。

自炊についてまとめた記事を書きました。ぜひお立ち寄りください。

準備が大変!健康的な食生活で大切な買い物・保存・調理

さつまいも

ブルーゾーンに該当した地域の中でも、僕が沖縄に注目したのにはやはり自分の住んでいる日本であることが大きいです。日本に住んでいると日本の食材は手に入りやすいです。また、日本で伝統的に食べられてきた食材には日本人の体質に適しているのではという考えがどこかにあるからかもしれません。発酵食品でもチーズより納豆を選んでしまいますね。

イモ類は糖質が多いので野菜として摂取するのはあまりよくないと主張する情報もありました。特にジャガイモで言われるような印象があります。個人的には、糖質は固形で摂取する分には適度なエネルギーになってよいのではと考えております。液体の糖質は身体への吸収が早く血糖値を急激に上げると言われるので取りすぎには気を付けています。集中力を上げるためと思いたくさん摂取していた学生時代より集中できている気がします。今よりだいぶ太っていたので摂りすぎていたのかもしれません。

以前、茨城にドライブに行ってきました。茨城はさつまいもの名産地なんですね。生産量が全国2位だそうです。茨城は何度も遊びに行っていますが、意識しないと見えてこないものが多いです。僕の視野が狭すぎるんでしょうか。100円か200円で売っている焼き芋がほんとにおいしいんですよ。めっちゃ甘い。そして甘ったるくない。これが自然の甘さということでしょうか。うっかり大袋のさつまいもとさつまいもジャムを買って帰ってきました。

さつまいもは保存にも優れていて常温で紙袋に入れておけば長持ちします。ジャガイモのような芽が出ることもないですかね。あんまり放置してないので何ともですが。

調理も水にさらす手間はありますがだいぶお手軽です。スープにいい感じの甘みを加えてくれていいですね。

食卓に取り入れてみての体調の変化は特に実感がありませんが、消化もよいのでお腹の調子がおかしくなることも特になさそうです。以前玄米を試したときはしょっちゅう消化不良を起こしました。身体にいいものなんでしょうけどね。炭水化物を食べない晩酌の日はおつまみの中に入っていると満腹感が出ていいかもしれません。

うまい、マイブーム食材

  • さつまいもは健康長寿のメイン食材。
  • さつまいもは腹持ちも消化も⭕️。

プロフィールです。

  • ましお.です。
  • 男性です。
  • 30代です。
  • 東京住みです。
  • 子供はいません。
  • フルタイムの会社員してます。
  • 妻も働いているので家事もやります。
  • 食事を見直して体質改善しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA