【眼科医療機器】眼科の開業にあると嬉しい4in1レフを比較

こんにちは、ましお.です。

今回はレフ/ケラト/トノ/パキの4種類の検査が一体になった器械について比較します。

購入の際の参考にしていただければ幸いです。

ましお.
ましお.

今回の記事は次のような方におすすめです。

・ご開業を考えている眼科の先生。

・レフケラトメーターの買い替えを考えている眼科の先生。

・レフケラトメーターの購入を検討しなくてはならず、選択肢を知りたい方。

レフケラトメーターは眼科をご開業の際には必須の器械です。

以前は別々でしか購入できなかったトノメーターとパキメーターの機能を加えることで省スペース化ができるようになりました。

レフケラトメーターとトノメーターは別々のほうが効率がいいという意見もありますが、有用な器械です。

検討のポイントをまとめました。

  • レフケラトメーターとトノメーターが一体になってしまって問題ないかどうか。
  • トポグラフィーの機能が必要かどうか。
  • ジョイスティックがあった方が良いかどうか。
  • 電子カルテとの連携は問題ないかどうか。

※メーカー五十音順です。

トプコン社 オートケラトレフラクトトノメーターTRK-2P

引用:株式会社トプコンメディカルジャパン ホームページ

特徴は下記のとおりです。

  • レフ/ケラト/トノ/パキの4in1の検査機器です。
  • タッチパネル操作による測定方法です。
  • タッチパネルの向きを変えることができ設置場所の融通が利きます。
  • ジョイスティックがありません。
  • 同社で電子カルテの取り扱いがあります。
ましお.
ましお.

タッチパネルの方向を変えられるので設置場所を選びません。壁付けで設置できるのもこの器械ならではです。

トーメー社 マルチファンクションレフラクトメーターMR-6000

引用:株式会社トーメーコーポレーション ホームページ

特徴は下記のとおりです。

  • レフ/ケラト/トノ/パキの4in1に加えてトポグラフィーの機能が付いています。
  • 眼科必須の器械にトポグラフィーが付く珍しい商品です。
  • タッチパネルで操作ができます。
  • ジョイスティックを搭載しており、検査時の細かい位置調整が可能です。
  • 左右眼のフルオート切り替え・検査が可能です。

デモのご評価をいただきました。

・多機能ではあるが器械上部がやや大きくて患者さんが見えにくい。

ご購入いただきました。

・将来的に使うかもしれないからトポグラフィーの機能が欲しかった。

ましお.
ましお.

トポグラフィーは後から追加購入すると出費が大きくなるので、レフケラトメーター購入の際にはこの機種を検討しておきたいところです。

ニデック社 オートレフ/トノ/パキメーターTONOREFⅢPlus

引用:株式会社ニデック ホームページ

特徴は下記のとおりです。

  • レフ/ケラト/トノ/パキの4in1に加えてアコモドメータの機能と円錐角膜のスクリーニング機能が付いています。
  • タッチパネルで操作ができます。
  • ジョイスティックを搭載しており、検査時の細かい位置調整が可能です。
  • 同社で電子カルテの取り扱いがあります。

ご購入いただきました。

・以前も使っていたニデックの器械が勝手もわかっていて使いやすい。

ましお.
ましお.

普及率の高いメーカーの商品なので使ったことがあるスタッフさんが多いかもしれません。特別悪い評価が見当たりません。

節約アイデア

電子カルテを使用しない場合、感熱紙を使用します。

メーカー純正品は割高になることがあります。

価格を確認しておきましょう。

印字がすぐに薄くなってしまうような劣悪品にはご注意ください。

眼科医療機器関連の記事を随時更新してい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA