【眼内レンズ】ローパワー(+5.0D以下)とハイパワー(+31.0D以上)の眼内レンズを比較

こんにちは、ましお.です。

今回は特殊なパワー範囲に対応できる眼内レンズのご紹介です。

ましお.
ましお.

今回の記事は特殊なパワー範囲に対応できる眼内レンズをまとめています。

ローパワー、ハイパワーの眼内レンズを使用する機会はあまりありません。

使用する時になって、必要物品やパワー範囲を再確認することも多くあります。

今回は特殊なパワー範囲の眼内レンズについて情報をまとめています。

ポイントはこちらです。

  • パワー範囲について
  • インジェクターやカートリッジについて

※メーカー五十音順です。

ローパワー(+5.0D以下)

多くの眼内レンズは+6.0Dからのパワー範囲で販売されます。

そのためここでは+5.0D以下をローパワーの眼内レンズとしてまとめています。

アルコン社 MN60MA

モデルMN60MA
パワー範囲-5.0D〜+5.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)118.9
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:モナークⅡハンドピース(リユース)
カートリッジ:Aカートリッジ(ディスポ)
光学部特徴メニスカス・3ピース・着色
推奨創口幅約3.5mm〜
MN60MAレンズデータ
ましお.
ましお.

アルコン社のレンズは幅広いパワー範囲に対応できます。

興和社 アバンシィAN6MA

引用:興和株式会社 ホームページ

※画像から公式ページを確認できます。

モデルAN6MA
パワー範囲-7.0D〜+5.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)116.9
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:メドショット(ディスポ)
光学部特徴メニスカス・非球面・3ピース・着色
推奨創口幅強角膜2.8mm・角膜3.0.mm
AN6KAレンズデータ
ましお.
ましお.

興和社はメドショットだけ追加で準備すればOKです。

HOYA社 AF-1 YA-60BB

※画像から公式ページを確認できます。

モデルYA-60BB
パワー範囲-7.0D〜+5.0D(1.0Dstep)
全長12.5mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)118.7
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:HOYA-IS(リユース)
カートリッジ:Type-C1(ディスポ)
光学部特徴レンズ形状は度数範囲により異なる・3ピース・着色
ノズル外径2.13mm
YA-60BBレンズデータ
ましお.
ましお.

-7.0Dまで対応できるのが素晴らしいです。

ニデック社 ネックスロード NSP-2

引用:株式会社ニデック ホームページ

※画像から公式ページを確認できます。

モデルNSP-2
パワー範囲+1.0D〜+5.0D(1.0Dstep)
+5.5D〜+27.0D(0.5Dstep)
+27.0D〜+30.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)119.1
インジェクター
カートリッジ
プリセット
材質着色疎水性軟質アクリル樹脂
挿入方法プッシュ
推奨創口幅
ネックスロードレンズデータ
ましお.
ましお.

+1.0D~です。プリセットが使いやすいです。

ニデック社 ネックスロード NP-1/NP-1C

引用:株式会社ニデック ホームページ

※画像から公式ページを確認できます。

モデルNP-1NP-1C
パワー範囲1.0D~5.0D(1.0Dstep)
5.0D~27.0D(0.5Dstep)
27.0~30.0D(1.0Dstep)
1.0D~5.0D(1.0Dstep)
5.0D~27.0D(0.5Dstep)
27.0~30.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm13.0mm
光学部径6.0mm6.0mm
A定数(カタログ値)119.1119.1
レンズ色着色非着色
材質着色疎水性軟質アクリル樹脂着色疎水性軟質アクリル樹脂
インジェクター
カートリッジ
プリセットプリセット
NP-1/NP-1Cレンズデータ
ましお.
ましお.

NSP-2とはループの長さとプランジャー形状が異なります。

ニデック社 Nex-Acri AA Aktis N4-18YG

引用:株式会社ニデック ホームページ

※画像から公式ページを確認できます。

モデルN4-18YG
パワー範囲+1.0D〜+10.0D(1.0Dstep)
+10.0D〜+27.0D(0.5Dstep)
+27.0D〜+30.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)118.4
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:IJ-2ハンドピース(リユース)
カートリッジ:Type3Cカートリッジ(ディスポ)
光学部特徴非球面・3ピース・着色
ノズル外径
N4-18YGレンズデータ
ましお.
ましお.

最近は他の選択肢も増えてきて出番が減りました。

ハイパワー(+31.0D以上)

多くの眼内レンズは+30.0Dまでのパワー範囲で販売されます。

そのためここでは+31.0D以上をローパワーの眼内レンズとしてまとめています。

アルコン社 SN60AT.SA60AT

※製造終了しております。

モデルSN60ATSA60AT
パワー範囲+31.0D〜+34.0D(1.0Dstep)+31.0D〜+34.0D(1.0Dstep)
全長13.0mm13.0mm
光学部径6.0mm6.0mm
A定数(カタログ値)118.4118.4
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:モナークⅡ〜Ⅲハンドピース(リユース)
カートリッジ:Bカートリッジ(ディスポ)
インジェクター:モナークⅡ〜Ⅲハンドピース(リユース)
カートリッジ:Bカートリッジ(ディスポ)
光学部特徴ハイコンベックス・前面凸・1ピース・着色ハイコンベックス・前面凸・1ピース・非着色
推奨創口幅約3.2mm〜約3.2mm〜
SN60AT・SA60ATレンズデータ
ましお.
ましお.

販売できなくなってきている商品なのでご使用には注意が必要です。

HOYA社 YA-60BBR

※製造終了しております。

モデルYA-60BBR
パワー範囲+31.0D〜+40.0D(1.0Dstep)
全長12.5mm
光学部径6.0mm
A定数(カタログ値)118.4
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:HOYA-IS(リユース)
カートリッジ:Type-C1(ディスポ)
光学部特徴球面・3ピース・着色
ノズル外径2.13mm
YA-60BBR
ましお.
ましお.

+40.0Dまで対応できるのが素晴らしいです。

まとめ

今回はハイパワーとローパワーの眼内レンズを取り上げました。

ポイントは下記の通りです。

  • 必要なパワー範囲によってメーカーを選択します。
  • インジェクターやカートリッジなど必要物品を使用前に確認する必要があります。
ましお.
ましお.

ハイパワーはいずれ使用できなくなるようです。最大限、矯正するしかないということになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA