【眼内レンズ】6.0mmの光学系に最先端技術を搭載した多焦点眼内レンズをご紹介

こんにちは、ましお.です。

今回は今流行りの多焦点眼内レンズです。

※A定数には一切触れていませんのでご注意いただけますと幸いです。

ましお.
ましお.

今回の記事は次のような方におすすめです。

・多焦点眼内レンズをご使用されるにあたり、レンズの細かい情報を知りたい方。

多焦点眼内レンズは短い期間に大幅な進化を遂げました。

2つの焦点を持つマルチフォーカルレンズ。

2つの焦点を持つレンズの中でも特に遠方または近方視力を強く意識したもの。

3つの焦点を持つトリフォーカルレンズ。

3つの焦点を持つレンズの中でも焦点間の視力の落ち込みを軽減したEDOFタイプのもの。

この記事では最新の眼内レンズについて情報をまとめています。

確認のポイントはこちらです。

  • メーカーごとに違いはどれだけあるか。

※メーカー五十音順です。

バックアップ用等、3ピースレンズはこちらです。

【眼内レンズ】準備しておきたい3ピース(支持部と光学部が別素材)の眼内レンズをご紹介

アルコン社 Clareon PanOptix

モデルCNWTT0・CNWTT3~6(トーリック)
加入度数:IOL面+2.17D(中間)/+3.25D(近方)
加入度数:角膜面+1.65D(中間)/+2.35D(近方)
度数範囲+6.0D~+30.0D(0.5D Step)
材質紫外線・青色光吸収剤含有アクリル樹脂
インジェクター
カートリッジ
インジェクター:モナークⅣハンドピース(リユース)
カートリッジ:Dカートリッジ(ディスポ)
CNWTT0・CNWTT3~6(トーリック)レンズデータ
ましお.
ましお.

レンズ、インジェクター、カートリッジが別々になっています。ご使用の際は在庫切れに注意ですね。

AMO社 テクニス シナジーVB Simplicity

モデルDFR00V・DFW150~375(トーリック)
加入度数:IOL面
加入度数:角膜面
度数範囲+5.0D~+30.0D(0.5D Step)
材質紫外線・紫色光吸収剤含有アクリルーメタクリル架橋共重合体
インジェクター
カートリッジ
プリセット(一体型)
DFR00V・DFW150~375(トーリック)レンズデータ
ましお.
ましお.

加入度数の情報が手に入りませんでした。調査中です。アルコン社のパンオプティクスと違いプリセットなのは手間が少ないように思います。

今回は現行の3焦点EDOF型レンズを取り上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA